メニュー

平屋住宅

平屋住宅は、段差や温度差が少なく誰でも住みやすい設計が特徴です。ここでは、平屋住宅のメリットや口コミ・評判をご紹介します。

平屋住宅とは?

平屋住宅とは、2階のない1階建ての住まいのことを指します。リビングダイニングやキッチンといった共有スペースと、寝室や書斎などのプライベートスペース、トイレやお風呂などの水回りがすべてワンフロアで収まり、ゆったりとした開放的な敷地につくられることが多いようです。

少し前までは日本の住宅というと平屋住宅が一般的でしたが、近年では2階建てがスタンダードとなり、都市部では平屋住宅はほとんど見られなくなりました。しかし、あえて郊外で平屋住宅を建て、ゆっくりと時間の流れるシンプルライフを送る人も増えているようです。

ワンフロアにすべての部屋を収めているため、外観は幅や奥行があり、1階建てでありながら重厚感が漂います。モダンやシンプルなど、さまざまなデザインから選ぶことができるのも特徴の1つです。

平屋住宅_事例01
引用元:平屋住宅公社HP
( https://www.hirayajutaku.jp/blog/post-295/)

平屋住宅のメリット

家族を近くに感じられる

平屋住宅における最大のメリットは、何といってもワンフロアで生活できるという点です。ある程度広さのある平屋住宅なら、共有スペースとプライベートスペースに適度な距離感を持たせて過ごすことができます。プライバシーを確保しつつ、いつでも家族を感じていられるのです。

ストレスの少ないフラットな空間

平屋住宅はほかの住まいとは異なり、段差や温度差が少ないことが特徴です。そのため、赤ちゃんからお年寄りまでストレスなく生活できますし、1年中快適空間を保つことができるでしょう。もちろん、希望によって間取りやスキップフロア、天井高に至るまで自由度の高い設計も可能です。

平屋住宅に住む人の声