メニュー
TOP » 熊谷市の住環境やアクセスをリサーチしました

熊谷市の住環境やアクセスをリサーチしました

熊谷市の人口や広さ、アクセス、気候、子育て・教育環境について、また各エリアの土地相場を紹介します。

住みやすさはどう?熊谷市の基本データ

県北初の“20万都市”となった実績もある熊谷市。土地は平坦な形状をしており、その広さは159.88平方キロメートルにも及びます。

夏は猛暑になることで知られる熊谷市ですが、快晴日数の多さも日本一!晴天の日が多いというのは、それだけで清々しいものですよね。温暖で自然災害の少ない地域でもあり、農業も盛んです。これらの特徴は、熊谷ならではの気候によるものかもしれません。

人口は、平成29年11月1日現在で198,976人。世帯数は85,766 となっています。

そして気になる東京までのアクセスですが、新幹線を使えば38分、在来線でも1時間程と非常に便利。十分に都内への通勤圏内となるため、東京のベッドタウンとしても有名です。

熊谷市は思わず家を建てたくなる場所!

熊谷市内に住んでいる人の約40%は、もともと熊谷で生まれ育った人たち。そして約20%が結婚を機に転入した人、15%がマイホームを購入するために移り住んだ人、という内訳になるようです。環境や利便性が良いのはもちろん、熊谷市は子育てや教育支援も充実しているので、ここに新居を構えたいと考える人も多いのでしょう。

このカテゴリーでは、そんな熊谷市の東京へのアクセスや住みやすさ、また子育て支援などについて、詳しく紹介していきます。各エリアの土地相場なども掲載しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

熊谷市の住みやすさは?

熊谷市の特徴や住みやすさ、気候、住民の口コミなどをまとめています。また、「籠原」「寄居」「花園」という3エリアについても取り上げ、それぞれの住みやすさを詳しく紹介します。

熊谷市の住みやすさについて詳しく見る>>

エリアごとの土地相場をチェック

熊谷市内の土地相場(坪単価)を、エリア別に分けて紹介していきます。

熊谷のエリア別土地相場を詳しく見る>>

熊谷市は子育てに良い?

熊谷市が子育てをしやすい地域か?について解説。具体的な支援についても詳しく紹介していきます。

熊谷市の子育て環境について詳しく見る>>

熊谷市の住環境やアクセスをリサーチしました

注文住宅を建てる場合、今後の人生はその地域で暮らし続けることを意味しています。そこで必ずチェックしておきたいのが防災情報です。ハザードマップなどを用いながら、熊谷市の防災情報について詳しく紹介していきます。

熊谷市の防災情報について詳しく見る>>