メニュー

籠原の住みやすさは?

籠原の街

熊谷市と深谷市の間にあり、一応熊谷市に属する籠原エリア。

JR東日本高崎線「籠原駅」があり、この駅は同線の中で第2位(熊谷駅以北)の乗車人数を誇ります。東京駅まで新幹線を使えば1時間以内で出られ、アクセスも悪くありません。

このページではそんな籠原エリアについて、口コミを含めながら住みやすさを紹介していきます!

籠原ってどんなところ?

籠原は熊谷市と深谷市の間にあるエリアで、属しているのは一応熊谷市。ただ熊谷と深谷の境目は地元の人にとっても微妙で、どこからどこまでが熊谷か?深谷か?というのはいまいちピンとこないよう。そのため「籠原」と言えば、「籠原駅」周辺を指すイメージが一般的のようです。

籠原駅の周りではある程度生活に必要なものが買え、不便はそこまで感じないでしょう。

また、「静かで住みやすい」という住民の口コミも多いようです。
周辺に航空自衛隊の熊谷基地があるのも特徴です。

東京⇔「籠原」のアクセスって?

籠原駅から東京駅へは、高崎線(小田原行)を使えば直通で行けます。所要時間は1時間半程度です。
また、高崎線で熊谷駅まで出て、そこから新幹線を使うという手もあります。運賃は上がりますが、乗車時間は40分ほど短縮できます。

東京方面への籠原駅始発が多いのも特徴。住民の口コミを見ても「通勤・通学に便利!」という声が多いようです。

籠原に住んでいる人に評判を聞いてみました!

駅前や特徴的な周辺環境は?

籠原駅は南・北の出入口にバスの停留所があり、南口からは羽田空港へと向かう空港連絡バスが出ています。さらに南口方面には結構な大型のスーパーが並んでいて、生活にも便利のようです。

北口には駅ビルがあるのが特徴。コンビニやベーカリーといった商業施設のほか、保育園も入っています。

病院

籠原駅南口から徒歩15分にある籠原病院は、内科と外科を中心とした人間ドックや健診が行われています。また、歯科クリニックや循環器科外科、整骨院や神経内科もあります。駅の北側には心療内科やアレルギー科のクリニック、少し足を伸ばしたところには小児科も。

比較的医療機関は充実しているため、大きな心配はありません。籠原エリア周辺には9~10件くらい歯科クリニックがあり、虫歯や歯周病、噛み合わせや顎関節症などで歯医者を受診する際は、自分に合ったかかりつけを選ぶことができるでしょう。大きな病気の場合でも、深谷赤十字病院や熊谷総合病院までそれほど遠くはないため、万が一のときも安心してください。

学校

籠原には公立の小学校1校があります。ただ、籠原南1~3丁目の一部は徒歩での通学が遠くなることから、この地区の小学校ではなく学区外の2校へ通学することもできます。中学校は住所により公立校2校に分かれての通学となりますが、JR高崎沿線の私立中学を受験する人もいます。

籠原駅から熊谷駅まで湘南新宿ラインで約5分。熊谷駅から通学可能な私立中学は3校あり、籠原からでも通うことができるでしょう。高校は県立高校が1校。籠原駅から通学すれば、熊谷市や深谷市の公立校へも私立高へも行けます。

公園

籠原エリアの公園は6箇所。住宅地の中にある籠原中央公園は、健康遊具・ジョギングコース・芝生エリアがあります。小型滑り台とスプリング遊具、ブランコや砂場もあるため、小さな子供向けの遊び場と言ったところでしょう。他にも籠原南第1~5公園まであり、どこも駐車場はありません。

籠原第5公園は野球グランドがあるので、使っていなければ思いっきり体を動かして遊ぶことも。小さな公園ですが、幼児から小学校低学年くらいまでは充分楽しめます。規模の大きな公園で遊ばせたい場合、熊谷駅から3.5Kmのところにある熊谷スポーツ文化公園ならロング滑り台や水遊びも可能。アスレチックやスケートもできます。駐車場は1,400台あり、籠原からは車ですぐです。