メニュー

籠原の住みやすさは?

熊谷市と深谷市の間にあり、一応熊谷市に属する籠原エリア。

JR東日本高崎線「籠原駅」があり、この駅は同線の中で第2位(熊谷駅以北)の乗車人数を誇ります。東京駅まで新幹線を使えば1時間以内で出られ、アクセスも悪くありません。

このページではそんな籠原エリアについて、口コミを含めながら住みやすさを紹介していきます!

籠原ってどんなところ?

籠原は熊谷市と深谷市の間にあるエリアで、属しているのは一応熊谷市。ただ熊谷と深谷の境目は地元の人にとっても微妙で、どこからどこまでが熊谷か?深谷か?というのはいまいちピンとこないよう。そのため「籠原」と言えば、「籠原駅」周辺を指すイメージが一般的のようです。

籠原駅の周りではある程度生活に必要なものが買え、不便はそこまで感じないでしょう。

また、「静かで住みやすい」という住民の口コミも多いようです。
周辺に航空自衛隊の熊谷基地があるのも特徴です。

東京⇔「籠原」のアクセスって?

籠原駅から東京駅へは、高崎線(小田原行)を使えば直通で行けます。所要時間は1時間半程度です。
また、高崎線で熊谷駅まで出て、そこから新幹線を使うという手もあります。運賃は上がりますが、乗車時間は40分ほど短縮できます。

東京方面への籠原駅始発が多いのも特徴。住民の口コミを見ても「通勤・通学に便利!」という声が多いようです。

籠原に住んでいる人に評判を聞いてみました!

駅前や特徴的な周辺環境は?

籠原駅は南・北の出入口にバスの停留所があり、南口からは羽田空港へと向かう空港連絡バスが出ています。さらに南口方面には結構な大型のスーパーが並んでいて、生活にも便利のようです。

北口には駅ビルがあるのが特徴。コンビニやベーカリーといった商業施設のほか、保育園も入っています。