メニュー
TOP » 注文住宅の基礎知識【熊谷市】

公開日:|最終更新日時:

注文住宅の基礎知識【熊谷市】

これから熊谷市で家を建てようとお考えの方へ向けて、是非知っておいていただきたい基礎知識をまとめています。家を建てる準備段階から知っておいた方が良い情報もありますので、是非ご覧になってください。

注文住宅が建つまでの流れ

注文住宅を建てようと決めてから完成するまでには、準備段階として「予算を決める」「不動産会社や建築会社などの依頼先を選ぶ」ことから始まり、「土地の決定・購入」「建物のプランの検討・決定」と進み、「工事の着工」「完成・引き渡し」となる流れが一般的です。

家作りには正しい知識や情報が不可欠です。流れに沿ってポイントを押さえておくことで、これから注文住宅を建てたいと検討されている方や何から考えてよいのか悩んでいる方も、自分達が住みたい家をイメージしやすくなるでしょう。

注文住宅で失敗しない方法とは

家を建てることは一生の中でも大きな買い物になります。自分や家族の夢やこだわりを詰め込むことのできる注文住宅。自由度が高いことが魅力ですが、新居で生活を始めてから「失敗した!」と感じている先輩方の声も多く耳にします。

家づくりによくありがちな失敗や後悔してしまったポイントなどを知っておけば、いざ住むとなった際の後悔を防げるはずです。あらかじめつまづきやすいポイントを先回りして知っておくことで、より理想的な家を建てましょう。

平屋と二階建てどちらが良いのか

一戸建てとして販売されている住宅は2階建てが主流になってきています。特に都心部では土地の値段が高いことや建ぺい率の問題などで生活スペースを広く確保しようとすると二階建てになるという事情が背景にあるようです。一方で、平屋での生活への関心も中高年の方を中心に高くなっています。

平屋と二階建て、それぞれのメリット・デメリットを比較すれば、住みたい家がどちらかをより明確にできるでしょう。より豊かな生活を送れる家はどのような形式になるのか、それぞれの特徴を参考にしながら選ぶのが快適な生活実現のポイントです。

工務店とハウスメーカーの違いとは

地域密着型で、地元の特徴をよく知っていて柔軟に対応できるという特徴を持つ工務店。ハウスメーカーは規模が大きく、独自の工法でブランド力を持っているのが特徴です。どちらにもメリットとデメリットがあり、どちらを選んだほうが良いのか迷うところかもしれません。

工務店とハウスメーカー両方の特徴やメリットデメリットを比べたうえで、自分の理想とする家にはどちらが良いか決めるのがベストでしょう。

間取り

自由に間取りを決められるのが魅力の注文住宅。ですが、どのような間取りは良いのか悩んでしまう方も少なくありません。毎日の生活の快適さを左右する間取り。ただ部屋数と広さを決めるだけではなく、自分たちの暮らしを考えて部屋の数・広さ、廊下や階段・水回りの設備、スムーズな生活動線になるような配置など。考えなくてはいけないポイントは沢山あります。

家族それぞれの意見や友人・知人からのアドバイス、本やインターネットなどからあふれる情報をまとめ上げるのは大変なことです。限られた広さの中で快適に暮らしていける家を作るために、間取りを決める際に知っておくべきポイントや注意すべき点はしっかり押さえておきましょう。